企業理念・会社概要

企業理念


エルソウルでは快適なWEBサービスを提供するために、3つのポイントを大切にしています。

1.常に最新版を追求

2.守りよりも攻めのシステム

3.専門用語をなるべく使わず説明

1.常に最新版を追求

IT業界の進化のスピードはとても早くなっています。iPhoneやAndroidのOSや、アプリのバージョンアップデートなどが一番身近な存在かと思いますが、すぐにアプリの更新通知がやってくると思いませんか?その更新では基本的に機能のアップデートや、セキュリティの強化が行われています。たくさんのエンジニアが改善を続け、その期間にシステムが良くなった。ということになります。なので、更新を怠ってしまうとあっという間に動かないシステムになりかねない状態になってしまいます。常に最新版を追求することで「生きたシステム」ができあがります。

2.守りよりも攻めのシステム

従来では保守優先の運用方法が主流でしたが、進化の早い現代では失敗を恐れて、最新のシステムを使わないよりも、いち早くチャレンジする方が業務効率化、スピード経営を低コストで提供することができると私たちは考えます。というのも、プログラムが進化し作業効率が劇的に上がっているので、1度できあがったものを作り直すのには時間がほとんどかかりません。「破壊されても一瞬で再生」これが可能になりました。かといってセキュリティを諦めたわけではありません。世界のエンジニア達は更新ごとにセキュリティ強度を上げています。最新版を保とうと挑戦することがセキュリティを高水準で保つことにつながります。いかなるシステムにもハッキングやスパムでの攻撃が可能になっている現代では更新は必須になっています。失敗を恐れず挑戦あるのみ。更新をやめた瞬間からシステムは古くなっていきます。

3.専門用語をなるべく使わず説明

プログラマー、エンジニアと聞くと難しそうなことばかり喋ってコミュニケーションが取りにくい。と思ったことはありませんか?私たち自身がよく経験しています。。私たちが大切にしているものは、横文字の専門用語を語ることではなく、「実際にどのようなことが行われているか」のニュアンスを伝えることだと考えています。専門知識がないとサーバーのスペックやレスポンス方法など、細かいシステムの要件を理解するのは難しいと思います。しかし、やっている内容自体を把握することはできます。システムの見た目上の変化がない場合でも、裏ではたくさんの変化が起きています。それをわかりやすく伝えられるように私たちは努めます。「車でドライブをすることになりました。雪道が予想されるのでノーマルタイヤではなくスタッドレスにしましょう。」などのように、システムでも環境によって最適な設計が変化します。双方の理解が深まることでシステムに対してのコスト感や何をすればシステムが変わってしまうのかなど様々な面が把握しやすくなり、戦略が立てやすくなります。

エルメトリクス開発チーム - 現代のプログラミングについて


elsoul-developers:~$ cat about-programming.txt

エルメトリクスを開発しているエルソウル株式会社では全員がプログラムを書くことのできるプログラマーです。弊社では営業専門の部署を設けず、全員がプログラマーであることが高い技術水準を保ち、クライアント・営業・技術の間でのミスコミュニケーションをなくし、より良い環境を双方で作れると考えております。特に宿泊業界では「スピード」がインターネットでの売上を大きく左右する時代に突入しました。それによってプログラミング言語に対する考えも数年前とは大きく変化しています。現在の宿泊業界ではほとんどがPHPで作られていますが、弊社では開発スピード・コストを重視し、オブジェクト指向スクリプト言語であるRubyを使い、システムを構築しています。頻繁に改修を行い続ける業界には最適です。『システムが高い。』というイメージは変わりつつあります。日本にはまだまだRubyエンジニアが少ないので、PHPが主流で使われている要因の一つになっています。(参考:- 2016年度プログラミング言語別年収ランキング表 -)

プロフィール


代表取締役:川崎 文武

1985年8月生まれ。横浜市立大学卒業。

13歳の時メキシコ・アメリカのサッカー大会に出場したのをきっかけに異文化に興味を持つ。その後ストリートダンスを始め、世界20カ国以上をストリートダンスをしながら回り、ハンガリーで日本人初のストリートダンス講師となる。楽天株式会社に入社後、楽天トラベル事業部に配属となり、宿泊業界に入る。ITコンサルタントとしてビジネス、シティ、レジャー施設など幅広く担当。楽天トラベル初のスーパーセールで担当施設の予約件数全国1位を獲得。その後エルソウル株式会社の代表取締役に就任。

座右の銘:上には上がいる

取締役:岸 正太

1989年6月生まれ。横浜市立大学卒業。

ソーシャルネットワークサービス、Twitterなどで複数アカウントを管理し、月間インプレッション数は100万を超える。自身が運営するゲームブログサイトelstreet.styleでは新規ユーザーを12万5000人獲得。大手全国ホテルチェーンの多言語サイトをサーバーサイドからUX・UIデザインまで設計・開発。日本語、英語、台湾語によるオウンドメディアサイト「ZIPANGO」を立ち上げ、リリース。Linux UbuntuとLinux CentOSを独自にカスタマイズし、強靭なセキュリティの社内システム「ELQUEST」を開発。高速なWEB表示かつカスタマイズ性に優れた設計を得意とする。

座右の銘:彼を知り己を知れば百戦殆うからず

エルロボ

誕生日:2017年4月1日

Kishi The Mechanic(キシ ザ メカニック)、POPPIN' Fumi(ポッピンフミ)、Murph(マーフ)により開発されたAIロボット。

データの自動取得、自動解析を得意とする。今まで人の手によって行われていたエクセルへのデータ入力、ウェブサイトの改修などの人的作業負担をゼロにするのが目標です。

日々、学習を積み重ね、勉強中です。現在、β版を試験的に公開中。

会社概要

会社名エルソウル株式会社
設立2012年4月23日
代表取締役川崎 文武
取締役岸 正太
事業所神奈川県横浜市中区竹之丸88-3-103
メールアドレスinfo@el-soul.com
取引先銀行三菱東京UFJ銀行
みずほ銀行
横浜信用金庫
資本金1,000,000円