エルソウル株式会社沿革

エルソウルの歴史

2012年 4月

日本のデジタル化に貢献するためエルソウル株式会社創業

2013年 4月

ITコンサルティングサービス提供開始

2014年 4月

3,000万円の開発資金にてソフトウェア開発事業開始

2014年 7月

オランダにて3Dプリンティングに関する会社を設立

2014年 9月

中国・上海に貿易会社を設立

2015年 4月

ソフトウェア開発失敗により事業縮小、各国より撤退

2016年 4月

チェーンホテル多言語宿泊予約Webサイトの開発・運用開始

Google Adwords (当時. 現Google Ads)サポート提供開始

2016年 8月

自社メディアサーバーダウンを経験、クラウド技術を学び始める

2017年 5月

Amazon Web Services Standard Technology パートナー認定

2017年 8月

Google Cloud Platform(当時. 現Google Cloud)パートナー認定

2018年 3月

ベトナム・ハノイにオフショア開発支店を設立

2018年 4月

インド・ジャイプールにオフショア開発支店を設立

2018年 6月

上場に向け新規60株を発行し3,000万円の資金調達

資本金を3,100万円に変更

2018年 11月

新規380株を発行し3,800万円の資金調達

資本金を5,000万円に変更

2018年 12月

カンボジアのサポートセンター事業会社と事業提携

2019年 1月

米国政府系クラウド開発・保守・運用に関する入札案件を落札

みなとみらい支店オープン

2019年 2月

ホテルPMSシステム開発開始

2019年 6月

ホテルPMSシステム受注

2019年 7月

ホテルPMSシステム納品も継続使用ならず

オフショア開発の採算合わず各国より撤退

2019年 7月

組織体制の見直し。みなとみらい支店閉鎖。

創業者の役員2名(川崎・岸)でソフトウェア開発事業再開

2019年 10月

サイトコントローラー一体型宿泊予約アプリの開発案件受注

2020年 2月

予約アプリ拡販のためYouTubeチャンネル開設

オランダ・アムステルダムにてYouTube撮影合宿

2020年 3月

アメリカ・カリフォルニアへ開発合宿

初期パンデミック突入

予約アプリ開発案件中止

新アーキテクチャ(後のSOULsの原型)の構想完成

2020年 4月

米国政府系の全国規模プレゼントキャンペーン開発・開催

2020年 8月

パンデミックの状況を見てホテル関連の事業を一時停止

YouTubeチャンネルを閉鎖

2020年 9月

オランダ・アムステルダムにエルソウルアムステルダム研究所(ELSOUL LABO B.V.)及びエルソウルホールディングス(ELSOUL HOLDINGS B.V.)設立

2020年 10月

アムステルダム研究所にてSOULs プロジェクト開始

2021年 4月

SOULsについてオランダ政府より先進研究開発認定(WBSO)

2021年 10月

オープンソースサーバーレスフレームワークSOULsリリース

SOULsがGoogle Cloud インテグレーションプロダクトに認定

Google Cloud Technology パートナー認定

2021年 11月

RubyWorld Conferenceの公募審査に採択され12月講演決定

2021年 12月

RubyWorld ConferenceにてSOULsについての講演